星屑の童話

眠れない夜 「お月様が いつかきっと 願いを叶えてくれるから」“内緒だよ”って・・・空が そっと教えてくれた。

  空は全ての人に平等で、決して変わる事はない。見上げればいつも其処にある。
  そんな空の下で “貴方と私” 永遠に繋がっていたい。。。
    

2007/07/31
彼と私

寒い朝・・・
車窓越しに彼の笑顔
バスを降りる私
「 おはよー 」
彼と私の1日が始まる
学校までの距離が短すぎるよとすねる私に
「 また帰りね 」と笑う彼
放課後が待ち遠しいよ

夕暮れの帰り道・・・
いっぱい話して
いっぱい笑って
時計って意地悪だ
こんな時だけ早く進む
突然「 寒くない? 大丈夫?」と彼
少しも寒くないよ
だって
彼の手のぬくもりが心の中まで温かくするから
彼の優しさが私の全てを包み込むから

[17歳の頃]


2007/07/30
隠れん坊

出会いと別れは 隣り合わせ
積み重ねた日々も 砂の山
一瞬の荒波に さらわれる

幸せな二人にも 終わりがあるの?
考えたくはないけれど
幸せすぎると不安になるの

真っ直ぐ続く 一本道に
分岐点が あるのなら

あなたは どんな気持ちで
わたしを 手放すの?
わたしは どんな想いで
あなたに 別れを告げるの?
二人は どんな会話をするのだろう?


永遠てなんだろう ?
ふと考えることがある
終わりのない始まりなんて あるのだろうか

あたなの隣で うたた寝をしながら
あたまの片隅を 不安が隠れん坊

[17歳の頃]


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/07/29
宝 物

大好きな 小鳥
大好きな 子猫

大好きな 青い空
大好きな 澄んだ海

大好きな ポプラの木
大好きな れんげの花

でも でも
私は 何もいらない

ただ 
あなたが
いてくれれば ・・・

[17歳の頃]


もてっ子のあなたに
ふられっ子の私
       素敵なあなたに
       みじめな私
            優しいあなたに
            甘えっ子の私

こんなあなただから 追いかけたくなってしまうのです
こんな私だから 振り向いてさえもらえないのです
こんな二人だから 似合わないのですネ

私の夢は ・・・
肩を並べて あなたと二人で歩いてみたかった
ほんの10分でも ほんの1分でも いいえ1秒さえ
よかったのです
でも 夢は夢
今は私から遠ざかって行くばかり
まるで手から離れた風船みたい
もう二度と 帰ってこないのですね
消えてしまう 私の夢
見えなくなってしまう 私の風船

お別れなんて こんな悲しい思いは ・・・
さよならなんて こんな淋しい思いは ・・・
一度でたくさん
たから だから もう
恋はしません

[17歳の頃]


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/07/26
永 遠

いつかは私たちにも 「永遠の別れ」 が来るのでしょうか

信じられないけど 信じたくないけど
それでも あまり幸せすぎると
ふと 大きな不安に襲われる時が あるのです

あなたの ぬくもりを感じながら 
涙が止まらないのは 何故 ?

目に見えない絆を 不安に感じる事は
私の愛が 足りないから ?
それとも 愛しすぎているから ?

このまま あなたの一部に
永遠になってしまえる方法があればいいのに ・・・

[17歳の頃]


2007/07/26
あなたと私

もてっ子の あなたに
ふられっ子の 私
      素敵な あなたに
      みじめな 私
            優しい あなたに
            甘えっ子の 私

こんな あなただから 追いかけたくなってしまうのです
こんな 私だから 振り向いてさえもらえないのです
こんな 二人だから 似合わないのですね

私が もう少し 可愛かったら
   あなたと二人で 歩いていても
   あなたの 迷惑にはならないのに
私か もう少し 優しかったら
   あなたを もっと大切にしてあげられたのに

今の私は あなたを見つめることしか できないのです
「 ごめんなさい 」の言葉しか言えないのです

だから もし あなたに好きな子ができたら
    もし 私のことが嫌いになったら
「 別れよう 」って言って下さい
そう あなたに 伝えたいのです
あなたに 言いたいのです
でも 私
     どうしても 言えないのです
     こんなに簡単な言葉なのに
     どうしても 声が出ないのです
ただ あなたを前にすると
だって 本当は いつまでも あなただけの私でいたいから ・・・

[17歳の頃]


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/07/24
手 紙

キミの気持ちがわからないって
彼の涙・・・

ごめんなさい

キミの気持ちはどこにあるのって
彼の涙・・・

私たちって終わりなの?

沈黙の二人・・・
頬を涙が流れる


彼からの短い手紙
どんなキミでも ずっと好きだから
僕の気持ちは変わらないよ

[16歳の頃]


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/07/24
指 輪

あなたの 瞳が大好きです
あなたの 笑顔が大好きです

私の左指には ペアリング
あなたからの プレゼント

ずっとずっと 一緒だよ
ずっとずっと 変わらないよね
ペアリングに刻まれた 二人の名前のように・・・

[16歳の頃]



2007/07/23
お土産

修学旅行の お土産をもらった

「元気ないね」と あなた
「ごめんね」と 作り笑い

そんなに 優しくしないでよ
あなたの気持ちが 痛いほど伝わってくる
苦しいよ

「元気出せよ」と あなた
黙ってうつむく 私

あなたの言葉が 切ないよ
あなたの気持ちに 答えられない


[16歳の頃]



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/07/23
出会い

キミとの会話が 楽しくて
久しぶりに 笑ったよ
「元気出せよ」って ただそれだけの 言葉なのに
「大丈夫か?」って ただ一言なのに
こんなに 優しく感じるのは 何故?

信じていいの ?
好きになっていいの ?


「俺がいるから」って ただそれだけの 言葉なのに
「守ってやるから」って ただ一言なのに
止まった時間が 動き出したよ

信じていいの ?
好きになっていいの ?


「俺のこと信じろよ」
「俺のこと好きになれよ」

キミの 言葉で
止まった時間が 動き出した


[16歳の頃]



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

hoshikuzunodouwa

管理人:sora
hoshikuzunodouwa
空色の童話
FC2ブログへようこそ!

撮影 : sora

ブログ1 

ブログ2 

ブログ3 

ブログ4 

掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

月別アーカイブ
- 月 -

ブログ5

ブログ6

ブログ7

ブログ8

ブログ9

ブログ10

ブログ11

ブログ12

ブログ13

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

最新記事
カテゴリ
- 彩 -

ブログ14

ブログ15

ブログ16

ブログ17

リンク
- 空 -

ブログ19

ブログ20

ブログ21

ブログ22

ブログ23

ブログ24

- sora -

ブログ25

ブログ26

ブログ27

ブログ28

ブログ29

ブログ30

ブログ31

ブログ32

ブログ33

ブログ34