星屑の童話

眠れない夜 「お月様が いつかきっと 願いを叶えてくれるから」“内緒だよ”って・・・空が そっと教えてくれた。

  空は全ての人に平等で、決して変わる事はない。見上げればいつも其処にある。
  そんな空の下で “貴方と私” 永遠に繋がっていたい。。。
    

2007/10/31
好 き

貴方 ・・・
貴方 ・・・
貴方 ・・・

・・・ 好き ・・・ ???

好きになっても いいの ?
信じても いいの ?

ごめんなさい

やっぱり 好きになっちゃ いけないよね。
貴方 ・・・

[19歳の頃]


2007/10/23
キミへ

怒って ・・・
憎んで ・・・
恨んで ・・・
全てを忘れられたら どんなに楽だろう

キミのことなんて
キミのことなんて もう好きじゃないよ
心の中で 何千回も つぶやいた

キミと過ごした時間を 全て消してしまえたら
どんなに 楽になれるだろう

指輪 ・・・
宝物 ・・・
キミへの想い ・・・
全てを捨てられたら どんなに楽だろう

キミが 誰といても
キミが 誰を好きでも
キミが 誰を愛しても
私には 関係ないよ

キミのことなんて
キミのことなんて もう好きじゃないよ
心の中で 何万回も つぶやいた


[19歳の頃]



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/09/28
誰かの声

もう いい ・・・
もう いいの ・・・
「 さよなら 」の一言で
全てを 終わらせる
全てを 忘れられる

「 そんなに簡単にあきらめていいの 」
誰かの声 ・・・

平気だよ
未練なんて 少しもないから

「 きっと後悔するよ 」
誰かの声 ・・・

泣き叫んだら 何かが変わるの?
もう疲れたの
独りになりたいの


[18歳の頃]




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/09/27
ソメイヨシノ

ソメイヨシノ ・・・ はらはらと 宙を舞う
初春の風が 薄紅色の絨毯を運ぶ

小さな社のお祭り
ぽつぽつと提灯が 境内へと続く階段に灯る

見慣れた二人の後ろ姿 ・・・
独り佇む 私がいる

走馬灯のように 蘇るあの頃
見慣れた風景
何度訪れただろう
この場所で 二人手を合わせたね


花びらが ・・・ 風に舞う
貴方の上に 彼女の上に

あの花びらのように 
重ねた記憶も 消してしまえたら
ソメイヨシノ ・・・ はらはらと宙を舞う
私の心に 淋しげに舞い降りる


[18歳の頃]



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/09/26
冷 酷

あなたの隣を 

二度と歩く事が

許されないのならば


お願い

この悲しみが

憎しみに 変わる前に

あなたを 忘れさせて下さい


[18歳の頃]


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

hoshikuzunodouwa

管理人:sora
hoshikuzunodouwa
空色の童話
FC2ブログへようこそ!

撮影 : sora

ブログ1 

ブログ2 

ブログ3 

ブログ4 

掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

月別アーカイブ
- 月 -

ブログ5

ブログ6

ブログ7

ブログ8

ブログ9

ブログ10

ブログ11

ブログ12

ブログ13

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

最新記事
カテゴリ
- 彩 -

ブログ14

ブログ15

ブログ16

ブログ17

最新コメント
リンク
- 空 -

ブログ19

ブログ20

ブログ21

ブログ22

ブログ23

ブログ24

- sora -

ブログ25

ブログ26

ブログ27

ブログ28

ブログ29

ブログ30

ブログ31

ブログ32

ブログ33

ブログ34